アースマラソン 2010年4月~2012年4月

2年間で全世界194カ国の料理を、飲食店でお出しする前人未到の長期フェア。

 

朝鮮半島→中国→ロシア→中央アジア→南アジア→西アジア(中東)→コーカサス→東欧→ギリシャ→エジプト→東アフリカ→南アフリカ→西アフリカ→チュニジア→イタリア→西欧→アイスランド→北米→中米→南米→南太平洋→オセアニア→ニューギニア島→東南アジア→日本

 

上の順番で世界の料理を楽しんでいただきます。

いまだかつて無い、新しい形の世界旅行。当店シェフも気合を入れて頑張りました!

アースマラソン

アースマラソン

 

世界のごちそうアースマラソンを通して感じて欲しいこと

アースマラソン

 

主催者からのメッセージ

past_img04

この「世界のごちそうアースマラソン」をきっかけとして、今、自分が住んでいる地球で何が起こり、人々がどう感じながら生きているかを知っていただければ、うれしいです。

そうすれば、人としてどう生きるかがが見え、人々の気持ちがわかる人間になり、差別やいじめが無くなり、戦争のない平和な世の中へと進化していくのではないでしょうか?

世界の子供の笑顔に囲まれて、様々な国の料理を楽しみ、世界の国や人々に思いを馳せましょう!

世界のごちそう パレルモ

オーナーシェフ 本山 尚義

このイベントを開催するに至ったきっかけ

past_img05

私は世界を30ヶ国以上、巡ってきました。そして、その地その地で地域に根付く本物の料理を教えていただきました。

教わった料理を提供し、世界のこと・人々のことに興味を持ってもらいたいと考えています。今、日本ではモノが豊かであることと引き換えのように、様々な問題が沸き上がっています。

・人と人との関係が希薄(人に興味が無い)

・いじめ・差別

・打ち込めるものが無い

・政治・経済の低迷

そして、世界に目を向けると貧富の格差・戦争・テロの勃発など、たくさんの問題があるのです。

自分が携わっている料理という世界を通じて、世界の平和や人の気持ちを感動させられることはないかということを、お店をして、10年考え続けてきました。私にできること、私だからできることはないかと。

そんな時、Merryプロジェクトの水谷さんが手がける「世界の笑顔」に出会い、感動しました。そして、水谷さんの好意で店に118人の子供の笑顔の花が咲いたのです。きっかけはそこでした。

 

アースマラソンギャラリー

アースマラソンギャラリー